ブログ
2011.07.22

のらさんの話です

 今朝のらくら農場さんへ 夏鹿を引き取りに。

昨日早朝 のらくら農場さんのとうもろこし畑をこの鹿に全滅にされたと

話によると 鹿よけネットに雄鹿の角が絡まり、
必死に逃げようとパニック状態になった鹿は
そのネットを引っ張りながら大暴れをし、
あと10日で収穫のとうもろこしすべてをなぎ倒したと・・・

萩原さんのすごいところは、この話をした後の彼の第一声です。
 「とうもろこしを楽しみにしているお客さんたちに申し訳なくてしょうがないですよ」
でした。
 ふつう一番最初に出てくるのは損害のことって思うのですが
(まあ当然経営者ですから、考えてはいると思いますが・・・)
彼の一番はお客様でした。

鹿だけでなく、昨年の台風の時も雨不足の時も何かのせいにするわけではなく
いつも自分の力の無さを言います。
そんな彼を尊敬します。 
                                        シェフ

ちなみに、すぐに猟友会に仕留めてもらい、すばやく処理されたオスの夏鹿は
良い状態でヒロッシーニに来ました。