ブログ
2011.11.07

ノヴェッロ

ノヴェッロ解禁!ノヴェッロ入荷しました。
「ノヴェッロ飲んだ?」「今年のノヴェッロはどうだった?」など
ノヴェッロ!ノヴェッロ!ノヴェッロ!ノヴェッロ!

ノヴェッロって知ってます?
たぶん国民の1%もこのノヴェッロという言葉を知らないと思います。
(私の世界観が狭いのか・・・
 東京の人だったら5%くらいの人は知ってるのかな・・・?)

昨日、11月6日はノヴェッロの解禁日です。
お店のお客様にこのノヴェッロを説明するときは
フランスのボージョレ・ヌーボーのようなものと言っています。
そうすると100%理解されます。

フランスのボージョレ・ヌーボーとの大きな違いは
ガメイという品種でボージョレ地区のみのフランスと違って
イタリアでは全20州で作られ、ブドウの品種も様々です。
ヒロッシーニは毎年州を変えてノヴェッロを仕入れています。

今年はマルケ州の白 “ヴィノーヴォ2011” ヴェルデッキオ種主体
さわやかな酸としっかりとした果実味にヴェルデッキオらしい苦みの余韻。
赤ワインはヴェネト州の “ボッチョーロ2011”
テロルデゴ、カベルネ・ソーヴィニオン、メルロー種
輝くルビー色にさくらんぼの香り。柔らかくイタリアらしい温かみのある味わい。
どちらもブドウ品種のおかげか、新酒とは思えない程の濃い味わいでした。

白・赤ともに各3本ずつの少量ですが、今日からヒロッシーニも解禁します。     シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone