ブログ
2011.12.30

年の瀬

 
 ちなみに昨日までは ローストビーフを 60本焼き
和牛首肉 60㎏を赤ワインで煮込み(ビーフシチュー)
信州産トリッパ 50㎏をトマトで煮込み
キッシュローレンヌパイ(24㎝型)を 50台焼き
自家製の信州サーモンの燻製を 600枚カットし
生ハム7㎏をスライス  などなど・・・
これはほんの一部で、
今日はかなりの大詰めで仕込んだものをカットしたり
煮込みものは一つ一つ容器に入れ、
明日の朝一番の盛り込みのための最終準備となります。

さすがに手作りおせち 120台は(色々な事情で結局今年は120台になりました)
大変なもので、これは量だけの問題でなく、お店の窓を全部開け、外気を入れ
冷蔵庫のような店内で仕込みをします。

今年3月の東北大震災。
様々なことを思い、考えさせられました。
特に今年は家族や仲間との絆や時間を大切にする年末年始だそうです。
先日お客様に「ヒロッシーニのおせちは一家団欒の食卓の笑顔の材料になる」
と言われました。このめちゃめちゃの寒さが吹っ飛ぶくらい嬉しい言葉でした。
そんな言葉を励みに、気を抜かずあと一日がんばります。

ちなみにこのおせちの売上の一部を義援金とさせていただきます。
また今年12月には(3月からのあたたかいスープを一杯)のスープ代
¥149600を日本赤十字に振り込みました。
ご協力ありがとうございました。
明日が今年最終のブログになります。             シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone