ブログ
2012.05.01

パワースポット

 

桜の木って、花が咲いている10日間くらいしか
桜の木として認知されてないような気がします。
(桜愛好家の方申し訳ありません)
それ以外の時期は他の木たちとあまり変わらない気がします。
されどすごいところは、ひとたび開花すると
日本人のだれもが愛する桜の木に変わります。

いつも何気なく通勤している人が足を止め、写メを撮る。
花に興味のない人でも満開の桜を見るとどこか心が躍り
桜の木の下でわざわざ本を読んだり
小さな子供と3人で仲良く手をつなぐパパとママ。
夜桜並木を歩きながら大好きな人に告白をしたり
一生懸命作ったお弁当を大好きな彼と食べたり
そして何を言っても一番の醍醐味は、桜の木の下でごちそうを食べ
お酒を飲み、歌を唄い、笑い合う日本の文化 “お花見”
あのストレスのたまったサラリーマンの人でさえ
愚痴一つない楽しいお酒の場にさせてしまう。
満開の桜の木には、そんなパワーを感じます。

一年でたった10日間だけの “パワースポット”

先日の29日の日曜日、そんなパワースポットで
スタッフとその家族みんなで花見をしました。
前回のブログで書いた 畑の反対側の桜林で・・・

さらに花見のビールを より美味しく飲むため
午前中はみんなでお店の畑を耕しました。
日頃慣れない畑仕事 肥料をすき込み、畝を作り、マルチをはる。
畑仕事を終えた充実感と真夏日の暑さ
そして満開の桜に Gipsy  Kings  の “ Volare ” を流しながら
気分は佐藤浩市 キリン淡麗(生)のCMのように乾杯。
宴は夜の10時過ぎまで続きました。         シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone