ブログ
2012.09.12

マロン

 ここに来てようやく秋めいてきました。
と言っても もう今週末は運動会に早いところでは
稲刈りも始まりますが・・・
以前、冬~春くらいのブログでも書きましたが、僕はこういう季節が大好きです。まだまだ皿の上には
トマトなどの夏野菜が。
でも別の皿ではサンマや天然きのこが。
そんな中途半端な季節が大好きです。

先週からヒロッシーニもようやく秋の定番メニュー焼きサンマのリゾットが始まり
デザートもかぼちゃのジェラートに。
そして昨年より10日以上遅くなりましたが
先日、父が初採りのアカヤマドリダケを採ってきてくれました。
アカヤマドリダケ自体はお盆頃から出始める夏きのこの代表ですが
こんなに遅くなるということは今年の夏がいかに長かったか。
昨日は朝から雨が降っていました。
その雨で天然きのこが一気に出てくれればよいのですが。

そしてこれは旬と言うべきなのか?
9月に入ってスペイン産ガリシア栗豚という豚肉を使っています。
タコのガリシア風などが有名で、どちらかというと
海とか魚介料理をイメージしがちなガリシア地方。
実は栗林が多くマロングラッセがとても有名な地方です。
そんな栗を食べて育ったガリシア栗豚。
ネーミングだけでなく価格で考えてもとても使いやすい食材で
この秋活躍してくれそうです。

そして そして そんな栗つながりで・・・
うちのスタッフ、タカシマも秋をイメージしてか
頭を いがぐり坊主くり坊主 にしてきました。
常連さんには 「今度は何やらかしたの?」とつっこまれていますが・・・
こちらもよかったらぜひこの機会に。             シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone