ブログ
2012.10.11

お品書き

  
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

お通しは 新ものいくらと小松菜
刺しは 淡路の1㎏ものの釣りサバで 〆サバを
愛知のミル貝に 大分・関の鯛
定番のバーニャカウダに
揚げは 昆布ガキの天ぷら・含めかぶらにしめじとかぶ菜
飯山のたにしをむいて、にんにくバター焼きに
(エスカルゴのイメージで)
パスタは 朝採りの佐久穂産りこぼうとアンチョビ
口直しに 宮城のかつおを炙って 鳴門のわかめと
ごはんは 佐久穂産豚バラ肉を柔らかく煮込んで炙りチャーシュー丼
(昨年、佐久穂町のご当地グルメで最優秀賞をいただいた料理です)
ドルチェは 信州りんごの薄焼きタルト、有機豆乳のジェラートを添えて

ワインは20名で38本
〆サバにはと 常連の依田さんより 黒龍 純吟 三十八号を

月いちコラボ 第3弾
海鮮ポンじろうさんとの初コラボは、civita の石川シェフたちも参加して
楽しい会となりました。                        シェフ

ポンじろうさん 慣れない調理場での仕事ありがとうございました。
みなさん本当に喜んでいましたね。お疲れさまでした。


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone