ブログ
2013.04.09

4月8日 吉日

 4月8日 大安の昨日、ヒロッシーニの2店舗目の契約を済ませてきました。

突然のお話しですが、2月下旬に町にテナント募集の広告が入り(写真)3月1日、出店することを決めました。自分の中でもこの広告を見るまで考えてもいなかった突然の話です。

出店をするのは佐久平ではなく、40年生まれ育った佐久穂町です。また、2号店ではなく2店舗目と表現しているのもヒロッシーニのようなイタリア料理を主体にしたお店ではないからです。

ヒロッシーニを開業して7年、おかげさまで色々な人との縁あって佐久穂町のすばらしい生産者の方々と出会えています。そんな生産者の作り出す、すばらしい食材を何年も使っている自分。
そしてちょうど2年前の春、佐久穂町の推進する食のプロジェクト「みんなで創る美味しい未来のふるさと」のメンバーとしてもお手伝いさせていただき、食の開発、B級グルメ、特産品の普及など色々と勉強させてもらっている現在、そんな経緯から今回の出店を決めました。

2店舗目の佐久穂町店ではできる限り佐久穂町の食材をふんだんに使った
「地産地消のレストラン」を開こうと思っています。
そして優子さんや足立君の奥さんが主軸となって、女性が働くお店として、女子力向上のお店にしたいと思っています。
これからの田舎の町を動かしていくのは女性のセンスと女性の力そして女性のネットワークだと思っています。

僕は変わらず毎日ヒロッシーニに立ち、自分の大好きな料理を作っていきたいと思っていますので
今後ともよろしくお願い致します。とりあえずご報告まで。        シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone