ブログ
2010.11.25

3回霜がおりると


「3回霜がおりると」
冬野菜が甘くなる頃によく使う言葉ですがどうして甘くなるのか?

 以外と何も知らず、私はお客様と
「霜が降りて野菜が甘くなってきましたね」などとこんな話をしています。

 先日いつものように野菜をとりにのらくら農場さんへ。
その日はちょうど今年一番の寒い朝。
霜もしっかりと降りていたので、この疑問を思い出すことが!

「そう!そう!そう! 萩原さん、よく3回くらい霜が降りると野菜が甘くなるって言いますよね。
どうしてなんですか?」

「ヒロシさん、小さい頃カルピスの原液を凍らせてアイスを作ろうとしませんでした?
                                         (たしかにしました)
でも固まらなかったですよね。凍らない理由は糖度なんですよ。
野菜たちも自分を守るために糖度をあげて、凍らないようにする。
いわば防衛本能みたいなものですね。それが冬野菜の甘い理由です。」

「・・・・・・・・・・・・」
萩原さんと知り合ってもうすぐ一年。  とにかく野菜ってすごい!
毎回こんな話をしながらそう思わされます。

これからそんな野菜のすご話もブログに載せていければいいなあと思っています。
                                              シェフ
そうそう、ちなみにオレなんて真冬に酔っぱらって帰ってきて
そのまま寝てしまい、翌日風邪をひく。
防衛本能ゼロだなって、畑のカブを見ながら痛感しました(笑)
                                      


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone