ブログ
2014.01.19

地域と仲間と…

20140119-214103.jpg

今年で3回目となる『岩村田バル』
おかげ様で今年度より、岩村田バル実行委員会の部長を務めさせて頂いております。
とはいっても、
しっかりとした事務局がありますので、名ばかりですが…皆さん、よろしくお願い致します。

今年度も、岩村田えびす講の前夜祭に予定をしておりましたが、なかなか調整がつかず…
来月2月14日の金曜日と15日の土曜日の2日間に
「バレンタインに飲み歩かナイト」
と称し開催することが決定しました!

寒の厳しい時期ですが、沢山の方に「飲み歩き」をして頂きたく、参加店33店舗、全店が心よりお待ちしております。

そんなバル開催が決定したのは先月のことでした。
正直、今年も僕は反対派でした。
「この寒の厳しい時期にわざわざお客様を歩かせる必要があるのか?」疑問だったからです。

そんな同じく先月、変わらぬ真冬の寒い中
ヒロッシーニのすぐ隣の通りで
佐久商工会議所主催による「なごみ横丁」が開かれていました。
僕も仕事終わりに昔で言う、ズボン下と腹巻、とっくりのセーターにダウンという完全装備で2〜3回ですが仕事終わりの23時頃、マイナス何度という状況の中寄らせて頂きました。

友人でもある、助屋の金子君のところにも顔をだしましたが、「この寒さの中、正直、厳しいでしょ?」
の質問の中にも、
「おかげ様で沢山の方がみえて、毎日満席ですよ!その上、夜中まで賑わって」
「僕ら出店者の友人は、もちろん地域の方、そして商工会青年部の仲間達が毎日沢山来てくれて、本当に雪の日でも盛り上げて下さって本当ありがたいです」と言っていました。

本当に狭い中ですが、みんな楽しそうで、知らない者同士でも肩を並べ、笑い合い!マイナス何度という真冬の夜中、誰一人として「寒い」と騒がず…
イベントなのかもしれませんが、店主が一番寒くて、その中で毎日一生懸命やっている
仲間達は、それをみんな知っている…だから笑ってみんなで飲む
正直、同じ経営者として、本当に羨ましかったです…
「なごみ横丁」佐久の真冬にやるイベントかよ!
っと誰もが馬鹿にして言っていたらしいけど、出店者の努力だけでなく、地域と仲間に支えられ立派に成功させていました。

そんな姿を見て、「岩村田バル」の開催を頑張ろうと決めました。

詳細は後日になりますが、よろしくお願い致します。
シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone