ブログ
2014.01.29

企画力を学ぶ

20140129-165718.jpg

今度の土曜日、もうすぐ小学校を卒業する息子のシエナと妹の梨音、そして僕の妹の3人でシエナが企画した東京日帰り旅行!
「電車で行こう!」
「 大忙し!?東京観光ツアー」に出かけます。

企画することが大好きで、軽い鉄道おたくの息子は、今年のお正月に話しが出た「東京日帰りの旅」をその夜から企画
毎朝、毎晩、そして学校から帰宅後の空いた時間に時刻表を広げ、パソコンや携帯を使って色々と調べ、新幹線だけに頼らずに高崎線を利用、路線(地下鉄も含む)や運賃、乗り換え時間、それに伴う各場所での所要時間も考え、
どうしても、妹に見せたい!修学旅行で楽しかったスカイツリーやフジテレビとその両周辺の観光、すべての所要時間をギリギリまで絞り込み、何度も何度も練り直し、ようやく 一ヶ月がかりの日程表が昨日完成しました。

当初、行きたかった場所をかなり諦めることになりましたが、3年生の妹を無理なく連れ、その上スカイツリーでの滞在時間が押した場合を30分刻みで3パターン用意するなど、小学生の考えるツアーとしては、大したものかと!

昨年の7月にヒロッシーナをオープン
毎日、毎日バタバタしている状況を見ていたせいか、夏休みの一週間あまり兄弟二人っきりで優子さんの実家の大阪へ!
佐久平から長野新幹線に乗り、東京駅で東海道新幹線に乗り換え大阪へ!

自分たちの子供の頃では、考えられない鉄道の旅
沢山の人に反対され、心配された大阪行き

正直、ヒロッシーナのオープンで子供たちには、かなり寂しい思いをさせていると思います。

ただ、その反面この半年で二人の成長も強く見れています。
正直、どう捉えていいか?は、日々複雑な心情ですが…

息子の企画力やそれに対する集中力、そして行動力や勇気は、単純に親としてだけではなく、経営者としても見習っていきたいと思う一面です。
子供の勢いに負けないように!

そして何より土曜日、晴れることを願って!
シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone