ブログ
2014.04.30

「飲もうよ!」

20140430-113751.jpg
高校を卒業してすぐにホテルに入社 ホテルという仕事柄、土日祝日 はもちろん、GWにお盆や正月も当然休みは無く
朝の出勤もサラリーマンの方より少し遅いくらい、仕事を終え帰宅をするとほとんど日付けは変わっています。
上田に通っていた6年間のレストラン時代も片道50kmあったので似たようなものでした…

そんな20年を過ごしたせいか、同級生と遊ぶことは無く、地元 佐久穂町にも当然関わることも無かったので知り合いはいませんでした…

一年前、そんな自分の町にヒロッシーナをオープンしました。
ただ、それがきっかけとなり、おかげ様で沢山の方と知り合うことができ、今では楽しいお酒を飲める友人も沢山できました。

そんな昨日、友人が地元 抜井川で沢山のヤマメを釣ってきてくれました。(写真)
「鮮度を大切に」と気を使って生かした状態で!

基本的に僕は、山菜は天然、野菜は路地ものを必ず使います。
魚やお肉は業者さんに今日のお得な旬のおすすめをおまかせしています。なので納品されるまで、何が届くのか全くわかりません…

大変そうに言われることが多いのですが、当然安く仕入れられます。メニューもマンネリ化しません。そして一番は、いつも脳みそを全開でいられることです。

だから、こんな風に不意にヤマメが届くことは本当に嬉しいことです。
ただ、業者さんでない友人がこんな風に届けてくれるのは、いつも心のどこかでヒロッシーナのことを気にかけてくれているからなんだと思います。

ヒロッシーナをオープンして、もうすぐ一年経ちます。
正直、毎日毎日大変ですが、お客様の支えだけでなく、こんな風に色々な形で支えて下さる方が沢山できました。
色んなことを相談にのってくれる友人も沢山できました。

何となく、最近そんな人間関係が嬉し過ぎて、毎日みんなとお酒を酌み交わしたい、そんな気分でいっぱいです。
皆さん本当にありがとうございます。 これからもよろしくお願いします
シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone