ブログ
2014.08.19

贅沢な旅…

IMG_7383.JPG

ヒロッシーニは新幹線佐久平駅から近いため、8月になるとリュックサックや大きな荷物を持った県外からのお客様が増えます。話しを聞くと…
夏山登山で浅間連峰や八ヶ岳連峰を横断したり、蓼科高原や菅平高原に行かれたり、信州の温泉巡りなどをしたり…などなど
なんとも羨ましい話しです。
やっぱり信州の夏はいいです!

そんなこの季節、僕が一番羨ましく見えるのが、毎朝出勤途中に見かける沢山の荷物を積んで走っている自転車旅行をしてる人です。
自転車が好きという理由では無く、あの贅沢旅行でない感じと時間や天候に支配されていない自由さや強さに僕はとても憧れます。

そんな昨日、自転車旅行では無いのですが、息子のシエナがこの夏ヒロッシーナでのバイト代を貯めて買った『青春18切符』を使って、シエナが企画の名古屋旅行に二人で行ってきました。

『青春18切符…』
5枚綴り11850円で購入、1枚あたり2320円
1枚でJRを一日乗り放題でき、それが5回分
または5人で一枚づつ使って一日乗り放題や使い方は自由!
ただし新幹線や特急、急行には乗ることができないため、普通電車や快速のみとなります。なので時間がある学生や「もう一度青春時代を」と仕事を定年退職された方の利用が多いようです。
例えば、今回のような小海線 羽黒下駅から名古屋駅まで特急を使いながら行けば、片道約8500円くらいかかりますが、それを2320円で行くことができ、シエナ曰く小田原を0時31分に出れば夜には九州まで行けるそうです!
そんな素敵な切符が青春18切符です…。
ちなみに今回、シエナが予約をしてくれたホテルも地下鉄栄駅から徒歩でわずか5分の場所にありながら、一人たったの2980円の格安ホテルでしたが、僕らにとってはとても快適なホテルでした。

飲食店である以上、お正月休みやGW、お盆休みは当然あるわけがなく、まとまった休みもなかなか取ることができません。
月に一度の連休に 一泊二日の旅行へ出かけるとなると、当然往復にかける時間よりも現地での時間が大切になり、新幹線や特急 高速道路を使うこととなります。
お正月休みやお盆休みがある方でも、きっと同じだと思うのですが…

早朝5時過ぎの出発、深い緑の山々には、まだ靄がかかっている 細い渓流は様々に形を変えながら大きな川へと変化し、大雨からの晴れ間、晴れ間からのまた大雨、車窓から見える景色は全てが僕には心地よく、車内で食べる駅弁は決してお腹を満たすための物ではないと初めて知り、今まで一度も耳にしたことのなかった駅名や停車したことの無かった小さな無人駅

息子と会話をしながら、本をゆっくりと読む、車窓からの景色を見ながら、写真を撮り、時には居眠りをし、また本を読む…
そんな余裕で贅沢な鉄道の旅

時間に支配をされない
『ゆったり鈍行二人旅』

沢山のことを押し込まない
『のんびり楽しむ二人旅』

たった5分の乗り換え時間、電車の写真を沢山撮って、ダッシュで電車に滑り込む、そして読みかけの小説をまたゆっくりと読みだす

まるで忙しいとゆっくりが正反対の彼の世界…

彼との旅は、とても面白く、とっても刺激的で興味深く
これからの僕の人生をきっと変えてくれる!そんな気がした旅でした…。 シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone