ブログ
2014.11.12

秋の叙勲

IMG_9312.JPG
オープンから9年、もう数ヶ月でようやく10年目を迎えます。
オープンした頃は…
色々なお客様に色々とキツイご意見を頂きました。
『たらこスパはねえのかよ?』
『カレーやハンバーグ、ライスは置いてないの?』
『こんな田舎で野菜ばっかり出したって誰も食わねーよ!』
『野菜なんかいいから肉とかを置いたら…』などなど

<完全禁煙>
そして、僕の中に料理とタバコは共存できないと思っていました。
なのでオープンから半年やはり店内を完全禁煙にする決意をしました。
まだ駅や公共施設でも禁煙じゃなかった9年前、分煙という言葉もなかった時代に店内完全禁煙をはじめました
その頃来て下さっていた常連さんも『なんだよ、禁煙にしたのかよ!』っと怒鳴って出て行ってしまう日々が続き

<年齢制限>
ゆっくりとお食事を楽しみたい、大切な記念日には二人で過ごしたい、
そんな気持ちでご来店して下さるお客様が少しづつでしたが増え始めました。
ちょうどそんな頃、横を子供が走り回っている光景も増え始めました。スタッフが子供のご両親に注意を促しても一切聞き入れて頂けず、最後は結婚40年の記念にみえたお客様が、その親御さんを怒鳴りつけました。配慮の行き届かない私達スタッフの不甲斐なさのために大切なお客様の大切な記念日を台無しにしてしまいました。
その時、ずっと考えました。
僕の料理をどんな方にどんな風に召し上がって頂きたいのか
そして『お子様の年齢制限』を決めました。
色々な方から『子連れ排除の店だ』『子供嫌いのオーナー』
『三つ星レストランのシェフにでもなった気かよ』
ネットでも散々書き込まれ、面と向かっても言われ…

正直、この一年飲食店にとって色々な面で厳しい状況が続いています。売り上げも下がりお店を閉めることも考えたりします…

今朝、信濃毎日新聞の『お店ものがたり』に掲載され、その記事を読んで、自分だけのちっぽけな主観の話しですが、なんかこの9年間の辛かったことや苦労したことが走馬灯のように出てきて、朝から涙が止まりませんでした。

本当にこの5年くらい、大好きなバーニャカウダやミネストローネ、野菜中心の料理や野菜主体のパスタを召し上がってくださるお客様ばかりです。「本当にお野菜が美味しい」と言って下さります。
そして、この何年ずっと変わらずにご来店し、いつも支えて下さるお客様に囲まれて料理を作らせて頂き本当にありがとうございます。

なんだか、今朝は秋の叙勲を頂いた気分でした。
これからも変わらずに、よろしくお願いします。 シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone