ブログ
2015.06.15

シエナ

  14年前の今日、6月10日午後3時24分 佐久市にある個人病院、斉藤産婦人科で息子、中山志瑛名(シエナ)が産まれました。
予定日よりも一日遅れの6月10日の11時過ぎ、ようやく優子さんに陣痛がおき病院へ、そして午後3時過ぎに分娩室へ、
分娩室に入ったその直後、ものすごい雷雨が起こり、佐久地方は20分以上の停電、当然病院も停電、分娩室も停電…そんな真っ暗の状況の中、志瑛名は思い出に残る誕生をしました。

我が家は、志瑛名が13歳の誕生日と同時に、息子にもFacebookを始めさせました。(理由は色々ありますが)
そんな今日0時00分に、僕は志瑛名に写真の中の写真を付けて『誕生日おめでとう』のメッセージ投稿をしました。一緒に住んでいるのだから、朝から「誕生日おめでとう」を言えばいいのですが(言いましたが)Facebook友達として、お祝いのメッセージをしました。おかげ様で沢山の方にもお祝いメッセージやいいね!を頂き、本当に嬉しくありがたいと思っています。

そんな、息子の誕生日のディナーに常連のお客様が、お一人でいらっしゃいました。いつもは旦那さんと一緒にお越しになるのですが、今日は旦那さんはお仕事でしたので、お一人でカウンターに…

「今日のFacebook投稿のいそベジ農場の『スナップえんどうのパスタ』を食べたくて」と言いながら、「これ、志瑛名くんに」と誕生日プレゼントを持ってきて下さいました。営業中でしたが、志瑛名に電話をかけ、お客様にお礼を、二人で楽しそうに話をしていました。

そんな帰り際、今度は僕ら夫婦にとワインのプレゼント!
「今日のシェフの投稿の写真を見たら、シェフと優子さんにも、記念のお祝いをしてほしいから」と言って…

そのワインは、営業中に高島にそっと、「この前、誕生日に来た時にシェフにお花を頂いたから、そのお礼にシェフにワインをあげたい」
「ただ、お店の売り上げにもなるように、お店にあるワインでシェフの飲みたいワインを選んで」と
…とても粋なお客様です。

そして最後に「シェフ応援してるから頑張って」っと言って帰られました。

僕は先日、僕の一方的な主観だけで「どうかわかってください、僕らは毎日お客様に気を使っています〜」
そんなニュアンスのブログを書きました。その気遣いに今も変わりはありません。

ただ、あのブログを書いた翌日から、毎日沢山のお客様が帰り際に「応援してるから頑張って」っと言って下さいます。
そして「ブログを読んで来ました」っと来て下さるお客様も毎日沢山いらっしゃいます。
色々な方から心配のメールや励ましのメールも届きます。

少なくてもこの3日間は、僕が一番沢山の方に気を使われています。この気遣いは、明日も明後日も続くかもしれません…

本当は言葉に出されないだけで、僕らは毎日沢山のお客様に、僕らを取り巻く沢山の方々に、毎日毎日気遣われて、仕事をさせてもらえているんだと今日は、つくづく感じました。

「今日は息子の誕生日」と何度も何度も書きましたが、僕ら家族だけでなく、お店にとっても6月10日は忘れられない大切な日になった気がします。
今更ながら、沢山のご配慮本当にありがとうございます。
明日からも変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

そして、「今日は息子の誕生日」と何度も何度も書きましたが、このブログを書き終えた今は、もう日付けは変わっています。
「奥さんと一緒に飲んで」と言われた奥さんも当然夢の中です…
みなさん色々とありがとうございました。 シェフ


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone