ブログ
2011.01.31

ワインとバケット


22時すぎに仕事を終えて帰宅する自分にとって
よく言う 美味しいワインとバケットがあればそれだけで・・・
が生活のほとんどです。

特に昨年の秋くらいから、めちゃめちゃ美味しいバケットと出会い。

1月25日の夕方、この美味しいバケットを焼く佐久市野沢にある
パン屋“りあん”のオーナー平川さんより
2月2日 オープン6年目を迎えるヒロッシーニさんへと
AUGURI  DI  BUON COMPLEANNO!   HIROSSINI
(ヒロッシーニ おたんじょうび おめでとう)
と書かれたパン細工(写真)のお祝いをいただきました。
当然すべてがパンで作られているのですが、“まさに職人技”。
久しぶりに(10年くらい・・・)こういう芸術的な作品を手にとって
目にしました。本当に感動の一言です。
それ以上にまだ暗い朝のうちからパンの仕込みに入り、
夜遅くまで働かれている平川さんが、寝る時間をけずってこれを作ってくださったことが何より嬉しく、
「なんかこういう人だから毎朝美味しいパンが焼けるんだな」とスタッフみんなで感じました。

明日より5周年祭。2月2日には6年目に突入します。
気を引き締めて行きたいと思います。
                                         シェフ

そうそう!特に最近たっぷりバターをしみこませたバケットにはまって食べています。
おなか周りと引き換えに・・・      


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone