ブログ
2011.04.11

信州サーモン1

 八千穂漁業より 佐久穂町旧八千穂村大石川の清流を使って佐々木信幸さんが育てている信州サーモン。
 サーモンといえどもニジマスのメスとブラウントラウトのオスを交配した全て卵を産まないメス。卵を産まないことで旨みや栄養が凝縮され、海に出ないことでサナダムシもつかず、安心して生でも食べられる魚です。

 先週よりカルパッチョや軽いマリネ、ポッシェやカツレツにして使っています。
型は2.7~3.0㎏位のもので脂の乗りは淡水魚としてはめずらしいくらい多く、実に美味しかった。
そんなことで今週はスモーク(信州)サーモンに挑戦します。燻製としてはもう少しオイリーな感じでないときびしいかなっと思いますが・・・結果は後日お楽しみに。             シェフ

そうそう!ちなみにうちのホールスタッフT君
「鮭もいよいよ佐久まで上ってくるようになったんですね」
と言っていました。


Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone