ブログ
2011.09.02

サンマごはん

大根おろしをのせて フランクフルトのように
頭からかぶりついて しっぽまで骨一つ残さず きれいに丸かじり

こんにちは ホールスタッフのタカシマです
シェフや足立さんの焼サンマの食べ方です

秋になると焼サンマがヒロッシーニの賄いに ひんぱんに出てきます
シェフと足立さんが大のサンマ好きだからです

その大好物のサンマが今日からメニューに登場しました
写真は秋なすとほろ苦い肝のソースを添えた 新サンマのカルパッチョ
その他にヒロッシーニの畑のういきょうを使ったオイル系のパスタに
のらくらさんのズッキーニとオレガノをきかせたトマト系のパスタ

そしてなんといってもヒロッシーニ不動の人気メニュー 焼サンマのリゾットです
一言でいうと “サンマごはん” なんですが
その一皿の中に僕は 
ヒロッシーニのコンセプトでもある日本人に美味しいイタリア料理と
旬を大切にするシェフの気持ちがたくさんつまっているような気がします

肝の苦味をきかせた“サンマごはん”
世界で唯一ヒロッシーニでしか食べられないリゾットです。この機会に、ぜひぜひぜひ。

次の記事