~ 恵まれた地で ~

春は家の前の土手にフキノトウがびっしりと顔を出し、道一本隔てた林の中ではタラの芽やワラビ、山三つ葉の群生地。秋には、りこぼうや本しめじ、栗茸などの野生のきのこが採れる。

車を数分走らせると、北八ヶ岳の麓、無農薬・無化学肥料の『のらくら農場さん』や『あさひや農場さん』の滋味溢れる野菜 そしてブルーベリーやプルーン、りんごなどの果実の恵み 冬には北八ヶ岳や浅間山麓で仕留められた鹿やイノシシなどのジビエが届く

そんな恵まれた地で一生懸命なスタッフに囲まれ大好きな料理を毎日作らせてもらっています。

~ ローカル コンシャス ~

信州には海がありません。当然魚をはじめとする魚介類は、この地では獲ることができませんが、島国 日本という恵まれた環境の中、『地産地消』という言葉だけにとらわれず、旬の魚介類もきちんとコースの中に織りまぜながら…

またお肉も信州産だけでなく県外産の物やイタリアをはじめ、フランス、スペイン産の物なども使いながら、もっと自由に料理を!と日々考えています。

『 ローカルコンシャス 』

地元の食材をできる限り使うことを意識しながら、目の前に並ぶ『今日の食材』で料理を楽しむ。
オープンから10年が過ぎました。11年目のヒロッシーニは、このくらいのスタンスで行こうと思っています。

信州にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
目の前に並ぶ『今日の食材』と一緒に心よりお待ちしております

オーナーシェフ 中山 弘

*** 調理見習い募集 ***

20歳~30歳くらいの方で、やる気のある方を募集します!
詳しくは電話( 0267-67-7767 )にてお願いします。



2017年2月1日

『今日は12歳の誕生日』

僕個人のfacebookでは
投稿しましたが
土曜日のディナー終了後
タカシマが倒れ
急患で病院へ…
4〜5日安静にということもあり
(いまは、すっかり元気ですが…)
また今日はバイトみんなが
「どうしても」
外せない予定もあり
このままだと
僕一人での営業になってしまうため
大変申し訳ありませんが
今日は臨時休業を頂きました。

臨時休業という
滅多にないそんな今日 2月1日は
ヒロッシーニの12歳の誕生日です

本当にお客様の支えあって
また店舗を貸してくださっている
オーナーさんや不動産の方
色々な素晴らしい生産者さんや
魚屋さん、肉屋さんに食材業者さん
急に何か壊れた時
真っ先にかけつけてくれる
厨房屋さんや設備屋さん
目立ちませんが
ガス屋さんや電気屋さんに水道屋さん
一番大変な日々のゴミを
朝4時前には来て
きちんと片付けてくれている
ゴミ処理の業者さん

そしてそして
クレソンや山菜、きのこなどを
毎年毎年変わらず採ってきてくれる
もう80歳近い父や
その父の友人の方たち
そして、夕飯を用意して
子供たちを変わらず
いつもみていてくれる
実家の家族たち

書き出すとまだまだ書ききれない
たくさんの支えがありますが
すべてに共通するのが
みんな元気で笑顔で気持ちがいいことです
配達にくる魚屋さんや業者さんも
大変な修理にきた業者さんも
毎朝のゴミ屋さんも
(正直真夏の生ゴミは大変です…)
みんな一生懸命で笑顔です
短気な僕は見習わなければ…

先日、実家に仕事前に寄ると
クレソンの掃除をおふくろが
していました
「クレソンありがとうね」
「今日も子供たちをお願いね」
っと言うと
「お母さんはヒロシのお店に
いっても何もできないから
こんなことぐらいしか
できなくてごめんね」
「それより身体大事にして
事故のないように行きなね」
っと言ってくれました
オレもそれなりの歳になったのか
ジーンときて泣きそうになりました

そんな母の愛情をうけて
僕は45歳になりました。

そして色々な愛情と支えをもらって
ヒロッシーニは12歳になれました

タカシマがダウンをして…
何も言わないのに
バイトみんなが休みを返上して
気持ちよく「出勤できます」
っと言ってくれたこと

タカシマがダウンして…
もう何年もしなかった
発注やゴミ捨てや
細かな色々な仕事をし
一つ一つの仕事を見直すことが
彼のダウンのおかげでできました
毎日毎日一緒にいすぎて気づかない
スタッフの本当の大切さと有り難みを
改めて感じることができました。

大切な節目に色々なことが
あったことに感謝
今日の真っ青な空のような
気持ちの良い12年目が
いよいよはじまりました

みなさん今年もよろしくお願いします

オーナーシェフ・中山弘

Condivisione felice...Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone