ブログ
2011.10.28

それでも限定100台

11月も近づき、脳みそがおせちモードになっている・・・
そんなことからか、最近レストランやホテルの作るおせちの広告が目に入ります。
明らかに業者から購入した既製品をカットし盛り込むだけの
そんなおせちが目につきます。
おせちの予約を受ける人、かまぼこ100本、伊達巻き200本
かにのツメ10パックなど発注を担当する人
あとは当日盛り込みをするパートさんやアルバイトがいれば出来上がる。
そんなおせち・・・ どこに料理人の必要性があるのか?

日本人は限定という言葉に弱いので、限定100台と書いてあるが
この手のおせちなら 12月の20日頃までに締め切った時点で、400台の注文があれば
かまぼこを400本にし、伊達巻きを800本にするだけのことで・・・
数の制限は必要なのか?

今年1月のネット販売のおせち事件もあり
今年、消費者はかなりきびしく考えていると思います。

11月 1日(火) 2011年ヒロッシーニもおせち予約が始まります。
今年も洋風おせち 2段重 ¥15000(税込)で作らせていただきます。
昨年は230台以上のお問い合わせをいただきながらも
限定100台ということで、沢山のお客様にご迷惑をおかけし
大変申し訳ございませんでした。
それでも今年も限定100台とさせていただきます。

今年のおせちの内容としては、3月の東北地方での震災のことも考え
わずかでも、東北地方の食材を盛り込めればと思っています。
わずかでも・・・?
ヒロッシーニのおせちは当然のことながら、防腐剤も一切使わず
毎年100%手作りのものを お重につめさせていただいております。
何か一つの食材を使おうと考えた時
まず一番最初に考えることが 日持ちのことです。
31日にお渡ししますが、当然31日の朝に仕込むわけでもなく
そのうえ、お客様もその日にすべて召し上がられるわけでもなく・・・
やはり一番は食べ手の安全を考え、日持ちのする料理にすること。
さらに加工の仕方(ローストや煮込み、燻製・マリネやタルトそしてスウィーツなど)
全体的に似たような味にならず、バラエティーもあり 
食べ手の口が飽きないように考えて作りたいと思っています。

5年目のおせち     テーマは “品質一定保持” 
今年もヒロッシーニのおせちは限定100台。
しっかりと作ります。よろしくお願い致します。          シェフ  

2011.10.26

11月のお休み

毎週日曜日
13(日)・14(月)と27(日)・28(月)は連休となります
ご迷惑をおかけして、申し訳ございません

2011.10.12

紅葉祭

10月9日 日曜日
佐久穂町商工会青年部と佐久穂町観光協会が主催する
八千穂高原紅葉祭へヒロッシーニとしてイベント参加をしてきました。

日本一美しい白樺の群生地と呼ばれる八千穂高原で
今回ヒロッシーニはその白樺の樹液を使ったジェラートと
(濃度を濃くするとメープルシロップに似た感じ)
春より活動している佐久穂ご当地グルメの優秀作品を具現化し
販売してきました。

どうしてもお祭りや野外イベントというのは 
広い駐車場や道路でというイメージですが 
今回参加させていただいた紅葉祭は
八千穂レイクの湖畔で行われ 林の中のステージ 
木工アートや釣り大会 湖畔一周の宝探しなど自然の中で
子供たちが楽しめるイベント
そして遊歩道の木々の下 途中途中に
30近い色々なお店が出店していました。

八千穂レイク周辺は紅葉には少し早かったと思いますが
自然の中を歩きながらのお祭り
すがすがしい秋空の下 澄んだ空気の中
ご来場いただいたお客様だけでなく イベント側のスタッフも
気持ちの良い時間を過ごすことができたと思います
関係者の皆さん本当にお疲れさまでした         シェフ

2011.10.08

お子様連れの日

 ヒロッシーニはランチ・ディナーともに
小学生以上の入店となっております

10月 2日 定休日を利用し “お子様連れOK”の日を行いました
(6才未満のお子様連れのお客様のみのご入店)

年齢制限をもうけて約3年 初めての試み
オープンした頃は付き合っていた2人が結婚をし、やがて子供を出産
妊娠中何度か来店される中で
「これで6年間ヒロッシーニには来れなくなっちゃうね」
の 声からはじまったこの企画

当日はお子様の突然の発熱などで 2件のキャンセルがあったものの
ランチ・ディナーともに沢山のお客様にご来店いただきました

食後にこの企画の感想を聞いてみると
ファミリーレストランや年齢制限のないお店には行くけど
やはり周りの目が気になって実はほとんど外食はしていない方が多く・・・
「うちの子が泣き出したけど となりの子も同じように泣いていて
なんかホッとしました」
「周りも同じお客様なので
なんか今日は久しぶりに安心して家族みんなで外食ができました」

と こちら側が勝手にはじめた制限だというのに、お礼を言ってくださる方ばかりでした
こちらこそ本当にありがとうございました

今後 年3~4回 定休日を利用し
この企画は続けていきたいと思っています
次回の詳しい情報はまたホームページでご案内します
ぜひ沢山の方のご来店お待ちしております              シェフ