ブログ
2012.10.26

スタッフ募集


今、ヒロッシニでは一緒に働く仲間を募集しています
20~25歳の男性で調理師免許を持っている方

・あなたの思う20倍以上はきびしい店だと
 思ってください                 シェフ
・仕事以外でも沢山学べることがあります タカシマ
・このシェフに22年付いて来ているのは
 オレだけです              アダッチーニ
・不器用でも心のあたたかい人待ってます ゆうこ

給与:18万~24万(能力に応じて)
研修期間:1ヶ月~3ヶ月 のち正社員
公休:最低月6日
時間:9時から23時(休憩あり)シフト制

お問い合わせ 0267(67)7767 オーナー中山まで

2012.10.24

スピード

 フェイスブックのおかげで ヒロッシーニの情報が本当に早く配信できるようになり
やはりスピードは大切だと今さらながら感じています。

今日はそのスピードとは違うのですが
評価される スピードの話です。
たぶん飲食業は他の業種に比べ
ダントツに評価されるスピードが早いと思います。
「まだ3ヶ月しか使ってないのに壊れた」とか
「1年も乗ってないのにエンジンが・・・」とか
逆に言っても 「もう2年以上使ってるけど」であったり
「10年以上使い続けていてもまだまだ平気」などなど
飲食の場合、水の出し方ひとつ スタッフの対応ひとつ
味・しょっぱい・遅いなど5分でお客様を怒らせて帰らせることも
逆に言うと 口に入れた瞬間に 「美味しい」 と評価され
「また来ます」「ありがとう」「ごちそうさまでした」 
と嬉しい言葉もいただける 本当に何分・何時間という短時間で評価されています。

高校を卒業して この世界に入り22年。
勤めているときも 見習いでまだサラダしか作らせてもらえなかった時も
いつもその評価をしてくださる方が目の前にいました。
特に独立してからの この7年は本当にきびしく感じています。

お弁当を始めて 1年半。
今日も沢山のお弁当を作らせていただきました。
ただ、このお弁当だけは、22年の料理人生の中で
唯一食べている方の顔が見えません。
どこか流れ作業になったり、緊張感がなかったりしている日も正直ありました。
先日、知り合いのお客様から 「一人だけ海老が入ってなかったよ」
と電話がありました。
きちんと反省をし、きちんと作っていきます。
そして、見えない料理を作るということは、もっと厳しいことだと感じました。    シェフ

今、ヒロッシニでは一緒に働く仲間を募集しています
20~25歳の男性で調理見習い

・あなたの思う20倍以上はきびしい店だと
 思ってください                 シェフ
・仕事以外でも沢山学べることがあります タカシマ
・このシェフに22年付いて来ているのは
 オレだけです              アダッチーニ
・不器用でも心のあたたかい人待ってます ゆうこ

お問い合わせ 0267(67)7767 オーナー中山まで

2012.10.19

11月のお休み

毎週日曜日と4(日)5(月)・18(日)19(月)は連休をいただきます

2012.10.19

スタッフ募集

今、ヒロッシニでは一緒に働く仲間を募集しています
20~25歳の男性で調理師免許を持っている方

給与:18万~24万(能力に応じて)
研修期間:1ヶ月~3ヶ月 のち正社員
公休:月6日

・あなたの思う20倍以上はきびしい店だと
 思ってください                 シェフ
・仕事以外でも沢山学べることがあります タカシマ
・このシェフに22年付いて来ているのは
 オレだけです              アダッチーニ
・不器用でも心のあたたかい人待ってます ゆうこ

お問い合わせ 0267(67)7767 オーナー中山まで

2012.10.17

Facebook 始まりました。

 アスクル 注文した品物が翌日には届く
「明日来る」から名のついたアスクル社
飲食業に限らず、とても便利なので
沢山の方が利用されているかと思います。

食材に関しても同じで、
水揚げされた魚がすぐに届く
朝採りの野菜がすぐに届く
距離的な問題は別として、やはり早く届くということ(スピード)はこの時代、とても大切なことだと思います。
ようやくこのスピードというものをヒロッシーニでも始めることにしました。

毎日、短く簡単ですが上手にブログをアップしているお店も多い中
どうしても、書きものが得意ではない自分は
文章を悩みすぎて、書き直しに書き直し、
または、なんとなく書きやすいネタや大きなイベントごとになってしまい
一週間に一度程度アップするのがやっとこで・・・
例えば、今日入荷した鮮魚
スペインの黒豚、だんだんに甘くなってきた畑のかぶ
今日から始まったデザートにパスタなどなど
お客様に届けたい商品は沢山あるのですが
配送用のトラックがうちには一台しかない、そんな状態でした。

ようやく昨日から、Facebook さんの力をお借りして
短い内容ですが、ヒロッシーニの情報をできるだけ
新鮮なうちに届けていきたいと思っています。
そして嬉しいコメント沢山お待ちしております。         シェフ

ちなみに写真は今、一番最新のアダッチーニです。

前の記事