ブログ
2012.11.23

遺品

7年前の今頃、頭の中は早く独立して自分のお店を持つこと
そのことばかりで毎日物件探しをしていました。
佐久平周辺も今ほど、個人経営の食べもの屋さんも
少なく、その上2階での飲食業はなかったような気がします。
僕が選んだのは、イオンさんと佐久平駅の間、下には日本旅行やブテッィク、2階には美容院やアウトドアのお洒落なお店。
2階しか空いてないけど、佐久平のど真ん中
「2階でもここならやっていける!」と思い決めました。

1年が過ぎ・・・3年が過ぎ・・・
5年目くらいからお客様の層が変わってきました。
60代、70代の方がランチを半分以上占めるお店になってきました。
腰を曲げてあの階段を、杖をついて、誰かに担ってもらってあの階段を。
お年寄りには、そこまでさせて入店させる。ひどい店です。

5分以上かけてあの階段を上がる常連でもあり、
私の料理にいつも優しく、時には厳しく育ててくれた方が先日亡くなりました。
毎日「ヒロッシーニに行きたい」と言っておられたそうです。
結局彼女との最後は6月
「今度はリゾット大盛りよ」が最後の言葉でした・・・。

正直、地に足を着いた一階でお店をしたいと毎日思っていますが、なかなかできず。
借り入れの返済、これからの借り入れなど厳しい現実話があって・・・。
でも、まじめに考えていきたいと思っています。

写真は、彼女が育てた天才陶芸家キムホノさんのお皿です。
彼女の遺品として頂きました。
これから大切に使っていきます。              シェフ

2012.11.13

営業マン

先日、輸入商社モンテ物産の青柳君が東京から営業がてら、夕飯を食べていってくれました。
この春、このエリアの担当になって、こっちに来る際は必ず寄って話をしてから食事をしてくれます。
正直ヒロッシーニのワインリストにモンテ物産のワインが今までなかったのですが、彼のがんばりで今は数本ですが置いています。何となくわざわざ来てもらうと人間ですから・・・何かとろうかなと思います。

ここ最近、魚屋さんも変わりました。
今までは上越市・新潟市・金沢市などから直送で地元の魚屋さんに送ってもらっていましたが、案外適当な人が多く、電話にでない、FAXしても魚を送ってくれない、確認すれば「船が出てないからしょうがない」などその程度である。
今お付き合いさせていただいている魚屋さんは
地元の魚屋さんで、ポンじろうさんに紹介してもらいました。
あさり2㎏ 魚1匹・・・それだけでも毎日配達してくれます。
さすがにそれだけではないですが・・・
めずらしいもの、おすすめの品物があれば配送トラックに積んであるので
その場で100g、1粒からでも買わせていただいています。
毎日配達がてら、社長さんと話をし、うちの価格にあったもの
うちのお店で使えそうなものを考えて市場で買ってきてくれています。
最近は気仙沼の戻りかつおや茨城産のつぶ貝など
メニューの幅も広がり嬉しい次第です。

お肉屋さんは中野市のお肉屋さんを使わせて頂いてます。
もうすぐ2年目です。
さすがに遠いので週1回の配達ですが、肉の場合は鮮度より
熟成の方が大切なので発注さえきちんとしていれば週1回でも問題なく
こちらも同様、まめにFAXやメールを送ってくれて、おすすめのお肉を紹介してくれます。
当然うちの価格帯では買えない信州牛のフィレやサーロインに変わり
同じ信州牛でもミスジやシンタマなどを案内してくれます。
又、フランス・スペイン、当然イタリア産の豚肉
最近だとスペインマヨルカの黒豚、ガリシアの栗豚など
そしてタスマニア、信州新町の仔羊なども
ヒロッシーニの仕入れ価格を考えたおすすめ品、スポット商品を案内してくれます。

ちょっと怒ったり、クレームをつけたらピタッと来なくなる営業マンや
腐った様なものを送ってきても詫び一つもしない業者さんはとても残念です。
結局、消えてゆくのですが・・・

距離的な問題ではなく、まめに足を運んでくれる。
こちらの価格にあったものをいつもきちんと案内してくれる。
お互い無理を言うこともあるが、何となく歩み寄ってお互い良い商売をする。
今日はダメ営業マン、ダメ業者の話でなく
最近良い営業マンや取引業者に巡り会って楽しく仕事ができています。
ありがとうございます。というブログです。                  シェフ

2012.11.09

5年目、6年目、7年目・・・

 親友が、美容院を開業して16年ずっとそこに通っています。
独立する前も彼に切ってもらっています。

車も、購入する時も、ちょっとした修理も、タイヤ交換も、ずっと近所の車屋さんです。

でんき屋さんも、じいちゃんの代からの付き合いの、ちょっとしたことでも、すぐ来てくれる「街のでんき屋さん」です。

なんとなく、そういう人は多いと思います。

ただ、飲食の場合は違います。
例え、ヒロッシーニが隣りにあっても、お寿司が食べたいと思ったら、お寿司やさん、ラーメンが食べたいと思ったら、ラーメン屋さん、パスタが食べたいと思っても、たまには、違うお店に・・・。
たぶん気分で左右される、そんな業種だと思います。

おかげさまで昨日、今年のおせち100台を完売いたしました。
ありがとうございます。

昨年、購入された方が80人近く、その中でも5年目、6年目という方が
ほとんどです。7年連続という方もいます。

なんとなく、このおせちだけは、飲食をやっていますが、
行きつけの美容室や車屋さん、街のでんき屋さんの様な気がしました。

今年もご満足して頂けるおせちを作りたいと思っています。
ありがとうございます。                シェフ

2012.11.08

おせちのお引き渡し

おせちご購入ありがとうございます
お引き渡しの詳しい内容です

12月31日(大晦日)11:00~14:00まで(時間厳守でお願いします)
ヒロッシーニ店頭にて
1台 ¥15000(税込) ※お支払いは現金でお願い致します
なお急なご不幸でキャンセルの場合はお電話下さい

気になる内容をもう一度
・八千穂産信州サーモンの自家製スモーク
・タスマニア産 牛フィレ肉のロースト
・冬タマネギのキッシュローレンヌパイ
・自家製ラザニアのオーブン焼き
・信州産 黒毛和牛の赤ワイン煮込み
・信州産 白もつのトマト煮 トラステヴェレ風
・パルマ産 プロシュート(生ハム)
・ボローニャ産 モルタデッラ
・宮原農園のりんごのタルト などなど・・・

今年も真心を込めて一つ一つ作らせていただきます
では大晦日にお待ちしております

2012.11.01

2012年 おせち

~2010年11月のブログより抜粋~

5年前の2006年2月2日 ヒロッシーニオープン。
ただバタバタと時が過ぎ、気がつけばもう秋も終わりの11月。たまたま見た新聞の折り込みの中におせちのチラシ。
オープンの立ち上げからお世話になった方々、常連のお客様やスタッフの家族。
感謝の気持ちを込め、100%手作りのヒロッシーニのおせちをお礼の形としてお渡ししようと(当然無料なのですが・・・) それが1年目のおせちでした。

最初の年は28台(販売は14台)。毎年無理のないよう少しずつですが数を増やし、
もう4年目!5年目!!というリピーターのお客様にも支えられながら、今年は限定80台。

何を詰めるか?一番大切な感謝の気持ちをしっかり詰める。
そして真心を込めて今年も100%手作りのおせちを作る ~ 続きます

2012年 おせち

本日、11月1日からヒロッシーニのおせち一般予約が始まりました。
今年もイタリア料理を中心とした 
2段重¥15000(税込)となっております。
そして昨年も沢山のご注文のお問い合わせがありましたが
やはり今年も限定100台とさせていただきます。
ご注文は店頭で、またはお電話で(0267-67-7767)
なお、宅急便などでの発送はお受けしておりません。

~お引き渡し~
12月31日(大晦日) 11:00~14:00
ヒロッシーニ 店頭にて

気になる内容を少しだけ・・・
・八千穂産信州サーモンの自家製スモーク
・タスマニア産 牛フィレ肉のロースト
・冬タマネギのキッシュローレンヌパイ
・信州産 黒毛和牛の赤ワイン煮込み
・信州産 白もつのトマト煮 トラステヴェレ風
・パルマ産 プロシュート(生ハム)
・ボローニャ産 モルタデッラ
・宮原農園のりんごのタルト 
などなど・・・  どうぞよろしくお願いします。   シェフ