ブログ
2013.03.26

もちつもたれつ

おかげ様でここ数年、朝のお弁当も毎日コンスタントに注文をいただくことができています。とてもありがたいことです。

そんな毎日のお弁当メニューを影で支えてくれているのが、佐久市野沢にあるパン屋「りあん」さんです。
五穀ロールにクロワッサン、サンドウィッチのパンと
バラエティーを出して毎日焼きたてのパンをいただいています。

そして、ここ最近ハード系のパンをワインと一緒に食べたいというお客様の要望にもお応えして
3月よりディナーのみですが、りあんさんのハード系パンも用意させていただいています。とても心強いことです。

そんなりあんの平川シェフより先日
「ヒロッシーニさんのお弁当を食べて来てみた」や「ヒロッシーニさんのフェイスブックを見て」
というお客様が最近たくさん来て下さるようになったと
うちとしては大変申し訳なく・・・僕も何かお返しをしたいと
こんなのを作ってみましたとお店に貼っていただいています。(写真)
平川シェフのそんな律儀なところが僕は好きです。

りあんさんはヒロッシーニにとって同業者でもありますが
ある意味生産者でもあります。
そんな風に生産者の方とお付き合いできるのはすばらしいことです。

もちつもたれつの精神でこれからもいきたいと思います。    シェフ

2013.03.11

震災から2年

震災から丸2年が経ちました。
2年前は、料理人でありながら被災地に行って
炊き出しの協力ができない自分が情けなく、

今は、震災のことを忘れている日常、
だんだんと震災自体が風化してきている自分が恥ずかしく思います。

改めて、東日本大震災復興支援
「あたたかなスープを一杯」
微力ですが、ヒロッシーニの義援金活動を
しっかりと続けていきたいと思います。