ブログ
2011.03.25

あたたかなスープを一杯


ヒロッシーニでは被災地に「あたたかなスープを届けたい」
しかし現実的には困難となっています。
 ただ間接的ではありますが、お客様にあたたかなスープを飲んでいただき、その代金を義援金として送らせていただきます。
  「それがいつか被災地でのあたたかなスープになれば」
そんな願いを込めて。
                                         オーナーシェフ 中山弘

東北関東大震災の翌日より、スープ一皿¥300で提供しております。
あたたかな義援金のご協力をお願いしています。                                                                                                                                                                             スタッフ一同

2011.03.18

今年もまた

 春は苦味を 冬に眠っていた細胞を活性させるためとか。
ヒロッシーニではこの時期 ふきのとうをパスタやリゾットに使っています。
 野山に雪がなくなるとほとんど毎日まだまだ元気な父がランチにも使えるほどの沢山のふきのとうを採ってきてくれます。
おかげで春らしい味わいをお店で提供することができます。

 先日、暖かな日曜日、6才になる娘と散歩がてら
ふきのとうを採りに出かけました。
自分の小さかった頃のようにくつやズボンを泥だらけにして
「ここにもあった!」と楽しそうに採っていました。

 もう30年以上変わらず同じ場所で、ふきのとうを“今年もまた採れる”
感謝しなければと思った、そんな柔らかで暖かな一日でした。
                                                  シェフ

2011.03.01

営業時間ほかの一部を変更させていただきました。

2011年3月1日より、下記のように変更させていただきました。

■営業時間
ディナータイムのラストオーダーを21:00とさせていただきました。
21時迄にご入店いただきますと、すぐにオーダーストップとなりますが、
何卒ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

■年齢制限
大変申し訳ございませんが小さなお店のため、
ランチ・ディナー共に小学生以上とさせていただきました。