ブログ
2012.03.28

うちの誕生日

 明かりを消して イタリア語のバースデーソングを流して・・・
お誕生日おめでとうございます (スタッフ一同)

ここ最近、誕生日の祝いをするお客様がだいぶ増えました。
時にはご予約のお客様全テーブルがっ!て時もあります。

特にヒロッシーニはバースデーケーキを作ってるわけでもなく・・・
チョコレートのプレートにメッセージを書くわけでもなく
歌のうまいスタッフがハモりながら唄ってくれるわけでもなく・・・
コースのデザートにカードとローソクをつけ
イタリアに行った時 ローマの駅のおみやげ屋さんで大量に買ってきた
日本でもある 開くと音楽が流れるメロディー付きカードのイタリア版(写真右)
「Tante  auguri ~ ♪ 」とかわいい声で唄ってくれる。
それを流しながら登場するくらいなのですが

先日、私の友人がお友達を連れて(共に女性)ランチに出かけてきてくれました。
そのお友達は全盲で、去年もうちでお誕生日のお祝いをしてくれました。
この音楽とローソク そして香りの立つバラを一本プレゼントしました。
とても喜ばれてお帰りになりました。
その日の夜、もう一度お礼の電話があり
その中で 「私は目が見えない分、音や香りに温度 お店の雰囲気に敏感で
そこで働くスタッフの言葉のトーンでそのお店の心遣いまでしっかりわかる」
と言っていました。とても嬉しい言葉をいただきました。

ここ最近、誕生日のお祝いをするお客様がだいぶ増えました。
時にはご予約のお客様全テーブルがっ!て時もあります。

私たちにとっては毎日のことです。
お客様にとっては一年に一度のお祝いです。
そんな大切な日を日常化させない魔法の電話をいただきました。   シェフ

2012.03.24

4月のお休み

毎週日曜日と4月1(日)2(月)・4月15(日)16(月)がお休みになります

2012.03.20

おじさん・・・?

みなさまご無沙汰しております。ホールスタッフの“おじさん”ことタカシマです。
3月18日 日曜日の定休日を利用して2回目となる“お子様連れOKの日”がありました。

この日は、普段制限させていただいている小学生以下のお子様連れのお客様に
おもいっきりヒロッシーニで食事をしていただく日です。
今回も前回同様(2011年10月8日シェフのブログ参照)、
にぎやかですが!?終始和やかなムードで
みなさん楽しそうに食事をしていました。
泣いている子もいるけど、うちの子も泣いているし
隣りのテーブルの子と床に座って遊んでいたり・・・。
「ガヤガヤしているけど、この子と一緒に大好きなヒロッシーニに来れて良かったです。」
と 今回も沢山の嬉しい声ありがとうございました。
そして、驚いたのは前回からたった5ヶ月しかたっていないのに、「これなーに?」「これなーに?」としゃべれるようになった子に!
前回はハイハイしていたのにもう歩けるようになっている子供も!
そんな子供たちの成長ぶりにびっくりでした。

そして、前回は26歳の私に「おじさん来たよ」「おじさんに聞いてごらん」と
生まれて初めて言われるおじさん!コールに耳を疑っていましたが、
今回は自分から「おじさん来たよ」「おじさんにもちょうだい」と言えるようになった
自分の成長ぶりにもびっくりしました・・・。                          タカ

今回、ご予約でいっぱいになってしまい、ご来店できなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。
また次回のお知らせをブログやおハガキでお伝えしていきますので、お願い致します。

2012.03.09

ポールマジック

さすがに7年目を迎えたヒロッシーニ
キッチンの床の防水加工もそろそろ・・・
別に水が下に漏れてるわけではないのですが
ヒロッシーニは2階にあるため、もう一度
防水加工をきちんとしてもらいました。

そんなことでお店は3月4日(日)~6日(火)まで
3連休をいただきました。
せっかくいただいた休み 今回もタカシマと東京へ出かけてきました。
(2日目は優子さんも合流し)
東京に限らず、どこか飲食店に行く時にはできるだけ『今ヒロッシーニに欠けているものを沢山探す』を意識して出掛けます。

今回は2軒のお店にお世話になりました。
1軒目は 5日・6日の夜、連日寄らせていただいた
銀座の 「カレーとワインのお店ポール」さん、
2軒目は 2日目の早朝5:00過ぎから1時間以上並んで入った築地市場場内にある
お寿司屋さん 「寿司大」さんです。
どちらもコストパフォーマンスの高いお店で
この立地でこの値段はありえず そして当然美味しく
そしてそれだけではないすばらしい空間作り、
(照明とかテーブル配置とかそういうのではなく居心地よい空間)
このお店に来店されるお客様はみんな笑って食事をし
大きな声で「ごちそうさま」って言って帰って行きます。
何気ないトークの中にもお客様に対する目配り、心配りがしっかりと感じられ
きちんともてなされている気持ちになります。
初めてのお客様でも常連のように話しかけ僕たちを普段着にさせてくれる雰囲気、
ただの職人気質だけのお寿司屋さんに毎朝5時から行列ができ、
2、3時間待ってまで入りはしないと思います。
銀座で安いからだけで毎日席の取れないお店にはならない、そんな気がしました。
たまに行く東京で2日間とも寄らせてしまうポールのマジック。
一度かけられてみてください。                                     シェフ

ちなみに、ロペスさん・ハバちゃん遅れながらご結婚おめでとうございます。