ブログ
2011.06.29

昭三さん

毎朝、佐久穂町の直売所に寄ってからお店に行きます。

直売所には、町内の農家の人たちが集まり、朝採りの野菜を始め、
天然の山菜や、旬のフルーツ、生花や野菜の苗、加工産物、秋には天然きのこなどが沢山並びます。
今日も、その直売所で沢山のアスパラガスを買ってきました。
そのアスパラガスをもう何年もお願いしているのが今年82歳になる小林昭三さんというおじいちゃんです(写真)。

昭三さんの作るアスパラガスはとにかく美味しい。太くて、長くてホント美味しいです。
他にも、色々な野菜や花も作っていますが、本当に上手な方です。
その昭三さんと毎朝色んな話しをしてきます。

今日は、カリカリの小梅漬けの上手な漬け方、
その前は、わらびのあくぬきや、塩漬けの話、
味噌や天ぷら、高山植物の話に、役場の人の話など。
毎朝、色んな話をしてきます。
田舎にずっと住んでいても全然知らない事ばかりなので、
色んな事を知っている物知りの昭三さんは、
僕の知恵袋のような人です。いつまでも元気でいてほしいと思います。

ちなみに、ヒロッシーニで、5~6月の誕生日のお客様には、バラの花をお店からプレゼントしています。そのバラが昭三さんの作っているバラです。
                                              シェフ
そうそう、今日の賄いは昭三さんのニラで、ニラたまスパゲティを作りました。

2011.06.27

朝採りのサラダ

最近のランチサラダは、のらくら農場さんの野菜を中心に、ヒロッシーニの畑で採れた野菜(写真)もふんだんに使っています。

サラダ好きの私にとっての、おいしいサラダは、
朝採りであること(冬は難しいですが…)、
沢山の種類のいろんな野菜(苦い、辛い、茹でた物、食感が違うもの…)が入っていること、
そして、ドレッシングはかけず、きちんと和えていることです。

サラダのおいしい季節が始まりました。                 シェフ

2011.06.17

美味しい未来のふるさと

ヒロッシーニは佐久市佐久平にありますが
私自身はとなり町の佐久穂町出身で、今もそこから通っています。

北八ヶ岳山麓・千曲川上流という恵まれた地にある佐久穂町で
4月より「食・特産品」開発事業というものがスタートしました。(町おこしのニュアンス)
私もその推進メンバーの1人として依頼され、協力をしています。

まず第一弾として「ご当地グルメ」の開発。
先月から町民に向け「おいしいアイディア」を募集してきましたが、
いよいよ6月20日が〆切です。
佐久穂町の名物となるような料理を考えられればと思っています。

そんなこともあり、その集まりなどで私自身 火曜日を休むことがあります。
ご理解をお願いいたします。 (お店は営業しています)            シェフ

そうそう!ちなみにうちの足立くんは「佐久穂っとサンド」というものを応募していました。

2011.06.14

恵まれてます

大根            3本           のらくら農場さん
かぶ           48ヶ               〃  (冷製スープ用も含む)
小松菜          2p/c              〃
春菊                            2p/c              〃
からし菜                        2p/c              〃
サニーレタス                   2ヶ                〃
ラディッシュ                    2p/c              〃
アスパラ                    30本           小林昭三さん
新じゃがいも              10ヶ               〃
葉タマネギ              12ヶ           佐久穂直売所
新タマネギ               20ヶ               〃
春にんじん         10本               〃
レタス            1ヶ                〃
タケノコ          12本               〃
わらび・クレソン・山三つ葉  買い物かごにいっぱい      父が朝採ってきてくれました

今朝、ヒロッシーニに集まった野菜たちです。
28席の小さなレストランですが、この量をだいたい一日で使い切ります。
ものすごい野菜の量を朝一番で下処理するため、今年入社した見習いのミカちゃんは
毎朝、野菜たちにあおられています。
明日もまた同じくらいの野菜を仕入れます。
その沢山の野菜を食べてくださるお客様があってのお店であり、
その沢山の野菜を作ってくださる生産者の方々あってのお店でもあります。
その沢山の野菜に囲まれて仕事をできることに感謝したいと思います。    シェフ

2011.06.07

スギナ軍

 

 先日の日曜日、スタッフみんなで畑の草取りをしました。

 同じ事をずっとしているのが苦手な自分にとって
畑仕事の中で草取り(草むしり)が一番大変な仕事だと思います。
 でも優子さんや高島のように一日中でもできるという人もいます。

 その草取りも短いうちに早めにぬく人や、草はぬかずに途中で切る人
保湿を考え、あまりぬかない人や土の栄養をとられるからしっかりぬく人
豆トラをかけておこしてしまう人などなど・・・
 色々なやり方や考え方がありますが、今回はそういうのではなく
このところの雨で勢いをつけたスギナ軍が(雑草のスギナのことです)
畑の西側のエリアから侵略してきているため、みんなに集合をかけました。

 100坪ちょっとの畑を5人で3時間・・・  疲れました・・・
けどめちゃめちゃきれいになりました。達成感と充実感も味わえました。

 夕方、みんなでのらくら農場さんへ畑の見学に行きました。
広い畑を歩きながら、色々な野菜の説明をしてもらいました。
たぶんみんな心の中ではこの7500坪の畑の草取りを
イメージしてまだまだだなと感じたと思います。
本当にお百姓さんには頭が下がります。     シェフ