ブログ
2011.12.31

大晦日

 ちょうど一年前、今年の自分の目標をいくつか書きました。
その中の一つ 
 〈とにかく広げないこと〉
 “手広い仕事をやらず、しっかりと根をはる年にする
  お節も同様に中身の充実をはかる”
と書きました。

今日、今年最後の仕事おせちが終了しました。
この目標通り昨年より中身の充実をはかれたのか・・・?
どうなのか・・・?
ただ、たぶん来年(明日)もその次の年もその次も
ずっと同じことを目標にすると思います。
“手広い仕事をせず中身の充実をはかる”
毎年少しずつでも成長しているお店でありたいと思います。

この一年本当にありがとうございました。
沢山の方に支えられ、楽しく料理を作らせていただきました。
ご来店いただいたお客様、たくさんの生産者の方、そして業者の方々
本当にありがとうございました。
毎日怒鳴られても一生懸命ついてきてくれるスタッフたち
本当にありがとう。そして一年ご苦労様でした。         シェフ

ちなみに年明けは5日からの営業となります。
来年もよろしくおねがいします。

2011.12.30

年の瀬

 
 ちなみに昨日までは ローストビーフを 60本焼き
和牛首肉 60㎏を赤ワインで煮込み(ビーフシチュー)
信州産トリッパ 50㎏をトマトで煮込み
キッシュローレンヌパイ(24㎝型)を 50台焼き
自家製の信州サーモンの燻製を 600枚カットし
生ハム7㎏をスライス  などなど・・・
これはほんの一部で、
今日はかなりの大詰めで仕込んだものをカットしたり
煮込みものは一つ一つ容器に入れ、
明日の朝一番の盛り込みのための最終準備となります。

さすがに手作りおせち 120台は(色々な事情で結局今年は120台になりました)
大変なもので、これは量だけの問題でなく、お店の窓を全部開け、外気を入れ
冷蔵庫のような店内で仕込みをします。

今年3月の東北大震災。
様々なことを思い、考えさせられました。
特に今年は家族や仲間との絆や時間を大切にする年末年始だそうです。
先日お客様に「ヒロッシーニのおせちは一家団欒の食卓の笑顔の材料になる」
と言われました。このめちゃめちゃの寒さが吹っ飛ぶくらい嬉しい言葉でした。
そんな言葉を励みに、気を抜かずあと一日がんばります。

ちなみにこのおせちの売上の一部を義援金とさせていただきます。
また今年12月には(3月からのあたたかいスープを一杯)のスープ代
¥149600を日本赤十字に振り込みました。
ご協力ありがとうございました。
明日が今年最終のブログになります。             シェフ

2011.12.28

サンタ

12月は忘年会、クリスマス、おせちなどがあり一年で一番忙しい月です。
重ねて、タカシマ、アダチ、私の3人の誕生月でもあり、
みんなプレゼントの用意もあってこの時期は精神的にも肉体的にも忙しくみんな参っています。

12月25日(クリスマス)、今年のヒロッシーニのレストランの営業は終了しました。
とはいえ今日も朝からおせちの仕込みでみんな出勤しています。

その12月25日、常連の女性のお客様から3人の誕生日祝いにと
スパークリングワインとバースデー&ヒロッシーニハッピークリスマスのケーキの差し入れがありました。
最後のカウンターのお客様でしたので、みんなでスパークリングワインで乾杯、そしてケーキ。
結婚式のケーキ入刀のように記念の写メをみんな撮りまくり大興奮でした。
お客様への演出、料理、サービスを提供してばかりで(決してスネているわけではなく)
自分たちがこんなサプライズをうけると本当に嬉しいものです。
忙しかったこの一ヶ月、私自身も精神的にテンパっている毎日で
イライラしてスタッフに怒鳴っていることも多い中で、ケーキを食べているみんなの笑顔でホッとさせられました。
そんな楽しい営業最終日となり感謝です。素敵な差し入れありがとうございました。

ちなみに今日はヒロッシーニ大忘年会&みんなの誕生日会です。
プレゼントが楽しみです。 
                                                シェフ

2011.12.14

   

                                                                                      

                                                                                                                                                                                                                                                 ヒロッシーニの畑の野菜はお客様用ではなく、
ほとんどをスタッフの賄い用として作っています
“みんなで作る畑”がテーマだからです。
 先日、その畑を父がトラクターでおこしてくれました。
これで今年の畑も終了しました。

 今年も父には、まだ薄氷が張る3月の川辺のクレソンに始まり
フキノトウ・タラノメにワラビ、秋の天然きのこに田んぼ
そして今は日中でもマイナス℃の野辺山に寒〆のほうれん草を
採りに行ってもらっています。
 そんな父の兄が先日亡くなりました。76才でした。
おじさんにはかわいがってもらっていたので、とても辛く、
私の親たちはもうそんな年になってきているのだと
実感させられました。
当たり前のようにトラクターをやってもらっていることや
そんな色んなことに本当に感謝しなければと強く感じました。
“当たり前の日常が消える瞬間” 
日本中が痛感した今年3月の東北の震災。世相を1字で表す今年の漢字は 「絆」 に決まり
当然、父をはじめ家族との絆。私を支えてくれているスタッフ達、
そしてその家族との絆を大切にしなければ
“あたたかいスープを一杯”
微力ながら被災地の方々にむけての義援金活動も
小さな絆として続けていきたいと思います。
                                     シェフ

2011.12.09

年末年始のご案内

12月のお休みは
  12/4(日)・12/11(日)・12/18(日)になります
年末年始のお休み
  12/26(月)~1/4(水)
なお、12/25(日)は営業いたします

今朝起きたら雪が積もっていました。
本格的な冬が到来です。

ヒロッシーニのおせちは生ハムやオリーブなどイタリア食材以外は
すべて手作りです。その上、保存料なども使用しないため日持ちのする料理をお詰めします。
そのため、ぎりぎりの12/27~12/30がその仕込みの日となり
店内は暖房を切り、窓を開け放って外気温と変わらない状況で仕事をします。
みんなしっかりと着込み、気を張ってがんばります。
そして最終日の31日は、まだ暗い早朝から盛りつけ、お引き渡しとなります。
結局レストランは営業していませんが年内は大晦日まで仕事をしています。
そのためお正月は身体をしっかり休めるためにも長めにお休みをいただきます。

年明けは1月5日からとなります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 
                                                   シェフ

前の記事