ブログ
2012.07.31

成長

 

 

                                                                               

                                                                              

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                       7月29(日)30(月)とお店は連休をいただき
ヒロッシーニ夏の恒例の新潟谷浜へ海水浴旅行へ行って来ました。
オープンからなので今年で7回目となります。
天気にも恵まれ、最高の海水浴日和でした。

〈車内で感じる成長〉
小学校4年生だったアダッチーニの息子も174㎝を超える高校1年生。
幼稚園の年中だったうちの息子も今では小学校5年生。
まだ2歳だった娘も小学校2年生。
私の体重も年々増加しているとはいえ
さすがに車内は狭い!
でも車の中は古今東西などもうみんなで
楽しめるゲームになっています。

〈海水浴〉
足のつかないところは怖がっていた娘もウキワをつけて
深いところまで行けるようになり、
今年は息子もウキワを外して私たちと一緒に
足の全然つかない飛び込み台から
きちんと飛び込めるようになり
同じく水を怖がっていたタカシマもようやく
頭から飛び込めるようになりました。
年に一度だけだけどみんなの成長をとても感じます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                            〈青木屋さん〉
いつもお世話になっている民宿青木屋さんの小さかったお孫さんも
今年は自分の家でアルバイトをしていました。
「あの小さかった子が!」とみんなでびっくりです。

その青木屋さんの外のテーブルで、夕方シャワーを浴びた後
みんなでスパークリングワインをのんびり飲むのが
私の至福の時間です。(去年のブログにも書きましたが)

私の場合、身長はこの20年まったく変わっていません。
泳ぎもたぶんほとんど変わっていません。
でも今年もこうしてみんなで海に来れるのは、
多少なりともスタッフみんなの日々の成長の
おかげかなっと思っています。              シェフ

ちなみに上の写真は大はしゃぎの子どもたち
下の写真はスパークリングを飲みながら将棋をさす
アダッチーニと息子のシエナです。

2012.07.26

同級会

                                                                              “お盆休みに同級会” という予約が今年もだんだん入ってきました。
ヒロッシーニの場合、50代~60代のお客様の
同級会が多いです。

この仕事をしていると当然ですが、正月休みやお盆休み、G.Wなどはありません。
土、日も当然仕事。毎日の仕事を終えるのも22時~23時頃。
明らかに一般の人たちとは生活が違います。
中学や高校の時の地元の友達とは、社会人になってすぐに、
この時間とのギャップで遊ばなくなり、もう20年以上経ちます。
同級会の通知が届いても、お盆休みでは当然欠席にマルをし、
なんとか都合のつきそうな時でも、これだけ時間が空いてしまうと
なかなか・・・やはり欠席にマルを付けています。
(これは自分の性格上の問題で、飲食業すべての人のことではありません)

3週間ほど前、保育園から中学校までクラスが一緒だった同級生の女の子が
お母さんとランチに来てくれました。
こんな時によくある、あいさつの最後に「今度飲もうよ」と声をかけ、
当然「そうだね」と言われながらも実現はせずに終わっていく、そんな感じで話しました。
が、社交的な彼女のおかげで実現し、
昨日、3人で(男×2 女×1)小さな同級会をしました。大人になって初めて飲むクラスメイト。
正直、当日までめちゃめちゃ緊張していました。(これも自分の性格上の問題ですが)
結局、顔を合わせた途端に、そんな気持ちは吹っ飛び、
子供の頃のあの頃に戻りました。呼び方も笑い方も仕草や色んなことが。
今はそれなりの仕事をし、それなりにきちんと家族をもって、それなりの立場で生活をしています。
でも、そんな立場を忘れて、みんながフラットで本音で話ができるのは、
同級生という特別な人間関係だからだと思いました。とても楽しい夜でした。

社会人になるとお酒を飲む機会がたくさんあります。
当然、気の合う仲間と楽しいお酒ばかりではなく、
自分が大将になって、周りにストレスを与えたり、先輩や上司に気を使って飲んだり、
接待だったり、愚痴をこぼし合ったり。
アルコール分だけじゃなく、ストレスも沢山含んだ苦いお酒を飲むことも多いと思います。
でも、昨日のお酒は、社会人になって初めて飲んだ、どこか懐かしい癒し系の味わいでした。
                                        シェフ

                    超訳
               〈 ニーチェの言葉 〉 より

                 友人と話そう

友人とたくさん話そう。いろんなことを話そう。それはたんなるお喋りではない。
自分の話したことは、自分が信じたいと思っている具体的な事柄なのだ。
腹を割って友人と話すことで、自分が何をどう考えているかがはっきりと見えてくる。
また、その人を自分の友人とすることは、自分がその友人の中に尊敬すべきもの、
人間としてなんらかの憧れを抱いているということだ。
それゆえ、友人を持ち、互いに話し合い、互いに尊敬していくのは、
人間が高まるうえでとてもたいせつなことだと言える。

2012.07.23

カポナータ

 

                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                                                                     今日も大量のカポナータを仕込み
(シチリア風ではありませんが・・・)
ランチで沢山の方にパスタで召し上がっていただきました。

 トマトにナス・ズッキーニにピーマン
イタリア料理には当然欠かせない野菜ですが
ヒロッシーニは露地ものが採れるこの時期しか
お店にはおいていません。

 特に地産地消の推進運動をしているわけでも
TPPを強く反対しているわけでもないのですが・・・

先週、九州を襲った大雨。
大きな自然災害がほとんどない佐久地域に住んでいる
私には、テレビの映像でしか観ることができず
あの、もの凄さと被害の大きさは正直感じることができません。
一年前の震災のときのように・・・

昨日、テレビの報道番組で熊本・阿蘇に住む
農家のおじいちゃんが遠くを見ながら
「家はあそこまで流されて、畑はこの土砂とがれきの下にある。」
と嘆いていました。

その畑でまた同じように野菜が採れるようになるには
どれだけの時間がかかるのだろう?

今朝も同じように、この野菜たちが(写真)たくさん採れています。
当たり前のようにたくさん採れています。
目の前で採れているものをふんだんに使って
お店ができることはとても幸せなことだと思います。
そんなふつうの幸せに感謝しています。
だから、やっぱり露地ものを使っていきたいと思います。

そして、冬のスープからしばらくお休みいただいていた
震災復興支援の義援金のスープが同じく露地もののとうもろこしを使って
冷たいスープとして先週からまた、始まっています。
重ねてご協力をお願い致します。              シェフ

 

2012.07.15

真っ最中

今日は、年に数回の「お子様連れOKの日」で、
今まさにその真っ最中です。
日本の出生率がこの1年でグーンと伸びたとは思いませんが、
1年前よりも、お子様連れの会のお客様のご予約、お問い合わせがだいぶ増えました。
おかげさまで、本日も満席でしたが、
やはり小さなお子様、当日のキャンセルも数件あり、
ただそれは全然問題ではなく、それもこの会ならではで、

お客様を見ていると、子供ができる前に来てくださっていた時とだいぶ違い、
その頃に召し上がっていただいていたコース内容でも
なかなかゆっくり食べられないのは現実で、
ぐずったり、飽きたり、どうしても席を立たなければならず、
やはり、子供が主役になった今、
料理、料理というわけにもいかないことを会を重ねるごとに感じます。
次回より、もっとカジュアルなコースにし、食べる時間も短縮できるように、
そして、ある意味、お客様感謝の様なイベントの会です。
プラレールや、ブロックなど用意してもいいのかなと思いました。
                                                  シェフ
写真はわんぱくボーイの太一くんです。

2012.07.14

すごい偶然!

こんにちは、ホールスタッフのタカシマです。
今日のランチは今年一番の暑さだった気がします。
そのおかげで、お昼の賄いに生ビールを一杯飲ませていただきました。

それはさておき、昨晩、僕の中でとってもビックリなことがありました。
御存知の通りシェフはパソコンが苦手なため、ほとんどのブログを
僕が打っています。
昨日の朝もメモを渡され、ランチ中に打っていたのですが、
なんだかんだで忙しく、公開できたのは結局21時頃でした・・・

そして、家に帰り、いつものようにお気に入りのお店の
ブログを見ているとシェフとそっくりのブログを発見!!
アップしたのは、うちの方が遅かったのですが、
まさかシェフが真似した???とか、そういう事にビックリしたのではなく、
同じ日に、同じスパークリングワインのネタで、同じような内容を書く!
そんな偶然がある!そのことにビックリしました。

ちなみに、そのお店のブログ写真のスパークリングワイン3本も
シェフのお気に入りで、それにもまたビックリでした。

前の記事